読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮面ライダーネタバレドットコム

仮面ライダーエグゼイド・ゴーストのネタバレ情報をお届けします!

第35話『真価!楽しさの力!』

f:id:gmo100:20160612170128j:plain

 

タケルが変身したゴーストムゲン魂はイゴールらを圧倒

 

新たなガンマイザー・リキッドも逃亡する。

 

f:id:gmo100:20160612170021j:plain

 

が、現実世界に戻ると、再び現れたイゴール

 

眠ったままのアカリとジロウ教授の体を奪っていく

 

イゴールがアカリたちの場所を伝えてきた

 

f:id:gmo100:20160612164247p:plain

 

罠と知りつつも、タケル、オナリ、ユウイチ教授とともに夢の世界へ

 

f:id:gmo100:20160612165446p:plain

 

アカリとジロウを見つけたタケルらは、ジロウ教授に科学が楽しいことを

 

思い出させ、ユウイチとの兄弟仲を修復させる

 

タケルらの前に眼魔スペリオル・グリムが現れた。

 

タケルはゴーストムゲン魂に変身

 

f:id:gmo100:20160612165400p:plain

 

「仲間がいれば楽しさは無限に広がる!」

 

と眼魔スペリオルを撃破し、グリム眼魂を取り戻す

 

一方、現実世界ではディープスペクター、ネクロムが

 

f:id:gmo100:20160612165555p:plain

 

ガンマイザー・ファイヤー、リキッドらを相手に大苦戦

 

変身を解除してしまうが、間一髪タケルが現れると

 

再びゴーストムゲン魂に変身。

 

f:id:gmo100:20160612165843j:plain

 

ガンマイザー・ファイヤー、リキッドを粉砕する

 

テレビ朝日公式より引用

 

いや~

 

ムゲンゴーストが強すぎじゃないですか。

 

ガンマイザー2体相手でも全く負けそうにないですね。

 

こっから展開的にラスボス時には

 

ムゲンゴーストも弱体化するんでしょうが

 

流石、最終フォームの登場は毎回ながら

 

圧倒的に強いですね。

 

そして、地味にスペクターのツタンカーメン見ましたが

 

なんかノブナガに比べて貧弱な感じに見えますね。

 

そして、ゲキコウモードになろうとしていたんでしょうか?

 

なぜかなれず。

 

やはり、何かデメリットがある伏線と考えて良いのでしょうか?

 

それにしてもネクロムさんの弱体化が激しい・・・

 

グリム眼魂も戻ってきましたが

 

それだけではとても二人に比べると負けていますので

 

そろそろパワーアップを期待したい所です。

 

3号ライーダーの扱いが雑だったりしますが

 

前作のドライブのチェイスではちゃんとフォローもありましたし

 

ネクロムの今後に期待。

 

そして、今回はやはりムゲンゴースト無双でしたね。

 

次回も期待しましょう。